園の概要

保育目標

人気給食のレシピのご紹介

外出自粛の生活が長引き、自宅での食事が基本となる中、どのような食生活を送っていますか?
とりわけ、乳幼児の食事は思うように進まない事もあり、保護者の方々の悩みの種になることもしばしば。‌
今回は、保育園で去年園児さん達が食べて人気だった給食のレシピを紹介します。‌
様々なレシピ情報があふれる中、保育園の給食の献立を参考にする利点として以下の事があります。‌
‌①子どもの好きな味が分かる、覚えて生かせる!(実は大人が食べても美味しい)
献立は毎月栄養士が子ども達の健康を考えてたて、調理師、保育士と相談しながら更に美味しく食べられるように話し合いを重ねています!
②作ってみて、食が進まないとき、その理由を探りやすい。
保育園で食べたのに、家で食べない場合、食べない理由を探る事で自宅での食環境を見つめ直す事ができます。
③献立を見て「これ、美味しかった?」から「これ、美味しいよね!」に!
一緒に食べた楽しい記憶が、次の食べてみたい!に繋がります!
まだまだ書き切れないほど、たくさんのメリットがありますよ♪‌
是非、レシピを参考に挑戦してみてくださいね。‌
【人気給食レシピ紹介】
●麻婆丼
麻婆丼は子どもも大人も美味しくいただけるやさしい味に仕上がります。ご飯が苦手な子も、パクパクあっという間に完食してしまうメニューです。‌
【材料 約大人2人幼児1人分】
・麻婆丼
ご飯3人分
木綿豆腐 1パック 一口大の四角に切る
豚ミンチ 100㌘
人参 1/2 本 みじん切り
玉葱 1/2 個 みじん切り
ニラ 2,3本 1㎝位に切る
生姜 一かけ みじん切り
胡麻油  適量
片栗粉  小さじ1を同量の水で溶く
(以下調味液混ぜて溶いておく)
味噌   大さじ1
濃口醤油 大さじ1,5
三温糖または砂糖
     小さじ1
水    100cc
【作り方】ずっと弱火~中火で‌
①鍋に胡麻油をひき、生姜を炒め香りがたったら豚ミンチをパラパラに炒める。(フライパンでもできますが、鍋や中華鍋の方が作りやすいですよ!)
②人参、玉葱の順で炒め、次に豆腐を入れたらゆっくり木べらで軽く混ぜる。玉葱が透明になり豆腐から水分が出だしたらニラを入れ1,2分炒め、調味液を入れる。
③2,3分ぐつぐつ煮た後、水溶き片栗粉を鍋肌から回し入れ木べらで大きく混ぜてとろみがつけばできあがり!ご飯にかけていただきます。
★まだ離乳食のお子さんの場合ですが、別のこなべに水とミンチとみじん切り野菜を入れ火にかける前に肉をスプーンで潰し食べやすい大きさにしておき(火が通ると固まってしまいます。)弱火にかけて具材が柔らかくなれば、少量の味噌、醤油、砂糖で味付けをし、豆腐を入れ一煮立ちさせ水溶き片栗粉でとろみをつけたものを、おかゆや軟飯のうえにかけて完成です。
できたてはかなり熱いため、作ってすぐ食べさせる場合は小皿に冷ましつつあげてくださいね!
献立や自宅での食事に関する質問やお悩みなども是非お聞かせください。
1588858579798
一覧へ戻る